• 「鹿角市の概要 」
    • 鹿角市は、秋田県北東部にあり、青森県、岩手県の北東北3県のほぼ中央に位置しております。農村地帯でありながらも、かつては日本屈指の銅山“尾去沢鉱山”をはじめとする鉱業が盛んであったこと、北に十和田湖、南に八幡平の国立公園があり、有形無形の歴史文化遺産が数多くあることなどから、人の往来も多く、固有の文化を育んできました。秋田県内で唯一東北自動車道のインターチェンジが2つあり、盛岡市、青森市、八戸市など北東北の主要都市まで1時間程度の距離にあり、高速交通にも恵まれています。面積:707.52㎢。鹿角市には“大日堂舞楽”“毛馬内の盆踊”“花輪祭の屋台行事(花輪ばやし)”の3件が国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
鹿角市の高齢者向け施設
施設数は1件です