• 「小坂町の概要 」
    • 「自然と近代化産業遺産が織り成す風景」小坂町は、神秘の湖・十和田湖を有しており、市街地は鹿角盆地の北端に位置しています。藩政期には南部盛岡藩に属し、鉱山と豊富な森林資源に恵まれた秋田・津軽との藩境の村でした。小坂鉱山の発展により、明治末期には人口2万数千人を抱える県下第二の都市に発展しました。現在は、世界に誇る小坂鉱山の技術を活かしたリサイクル関連産業と観光の町です。十和田湖に代表される美しい自然、そして鉱山の歴史に彩られた近代化産業遺産の建物群がヨーロッパの町にも似た独特の風景を作りだしています。
小坂町の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。