• 「横手市の概要 」
    • 横手市は、秋田県の内陸南部に位置し、横手市、増田町、平鹿町、雄物川町、大森町、十文字町、山内村、大雄村の8市町村が平成17年10月1日に合併、新たに人口10万4千人の秋田県第2の都市として誕生しました。東の奥羽山脈、西の出羽丘陵に囲まれた横手盆地の中央に位置し、東西45.4km、南北35.2kmに広がっています。奥羽山脈に源を発する成瀬川、皆瀬川が合流した雄物川および横手川が貫流し、中央部には肥沃な水田地帯が形成されています。
横手市の高齢者向け施設
施設数は6件です