• 「むつ市の概要 」
    •  むつ市は、本州最北端、青森県北東部の下北半島に位置し、南北約35キロメートル、東西約55キロメートルにわたっており、東に東通村、南に横浜町、北・西に大間町、風間浦村、佐井村の2町3村に接しています。また、むつ市は三方を海に面しており、北は津軽海峡を隔てて北海道を望み、西に平舘海峡、南に陸奥湾を抱えています。 面積は青森県全体の約9%にあたる約864平方キロメートルで、恐山山系の外輪山を形成する釜臥山を中心とし、東部は平野など比較的なだらかな地形が広がり、北部・西部は自然に溢れ、緑豊かな山地や台地が海岸近くまで迫る山岳地形となっています。  気候は、四季がはっきりとしており、夏季は短く温暖で湿度が低いことから比較的過ごしやすくなっていますが、冬季は降雪期間が長く最大積雪が山間部で1メートル以上、平野部や海岸部では約70センチメートルに達するなど、厳しい気象条件となります。  一方、むつ市は広範にわたる地域が下北半島国定公園に指定されており、「恐山」、「川内川渓流」などの景勝地や、「湯野川」、「薬研」などの温泉が点在するほか、「陸奥湾のホタテ」、「津軽海峡のイカ」などの海の食材が豊富にあるなど、豊かな自然の恵みを受けた地域となっています。
むつ市の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。