• 「六ヶ所村の概要 」
    • 六ヶ所村は、青森県下北半島の付け根部分の太平洋側に位置しており、252.68平方キロメートルと広大な面積の中に、変化に富んだ海岸や丘陵地など特徴的な景観を有しています。  村内に点在する湖沼群は、希少な昆虫や動植物の命を育み、四季を通じて飛来する渡り鳥などの姿を観察することができます。農業畜産は、ヤマセ(北東風)の影響を受ける六ヶ所村では、ジャガイモなど冷害に強い作物の栽培に取り組んできました。 土壌や気候が根菜類に適していることもあり、いも類のほかに、ごぼうや大根、にんじんなどが生産されています。漁業は、暖流と寒流が交わる六ヶ所近海は、魚介類の宝庫です。夏から秋にかけてはスルメイカが水揚げされるほか、秋から冬にかけてはサケ漁で賑わいます。 また、村は沼や川を有するため、サケやマス、ウグイなど、海から川・沼へ回遊する魚もいます。高瀬川ではシジミ漁、市柳沼や田面木沼ではワカサギ漁が今も行われています。 泊地区の磯浜では上質なウニ、アワビが収穫されるほか、昆布やわかめ、ふのりなどの海藻類も豊富です。
六ヶ所村の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。