• 「三戸町の概要 」
    •  三戸町は青森県の南端に位置し、南を岩手県、西を秋田県と接します。奥州街道と鹿角街道が交わる古くからの交通の要所でした。  戦国時代、南部氏がこの地方の支配の拠点としてこの地に三戸城を築きました。三戸城は現在は県立城山公園として整備され、1,600本の桜が咲き誇るさんのへ春まつりなどの行事で親しまれています。  甘味がぎゅっとつまったおいしいフルーツ(リンゴやサクランボ、ブドウなど)が生産されているほか、粉モノ文化が根付き、三戸せんべいやきんかもち、串もち、ひっつみなどのおいしいものがたくさんあります。気候は太平洋側気候であり冬季の積雪量は少ない。
三戸町の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。