• 「七戸町の概要 」
    •  新町は、青森県の東部に位置し、西は青森市に、南は十和田市、北東は東北町にそれぞれ接する内陸部の町となっています。  新町には、国道4号が南北に縦断、394号が4号と交差して東西に横断しており、また、みちのく有料道路で青森市と結ばれているほか、主要地方道や県道が放射線状に近隣町村に延び、広域交通条件に恵まれた地域といえます。  更に、新町のほぼ中央に東北新幹線七戸十和田駅設置と一般国道45号三沢~天間林間が整備されるなど交通の要衝地域となり、地理的条件から一体的な県土整備の要となることができます。  地勢を概観しますと、西側一体は広大な国有林野で、標高1,000mを超える八甲田山系が連なり、山麓から東に伸びる丘陵は高低差が少なく、広大な水田地帯を形成しています。気象は、一年を通じて変化が激しく、なかでも6月、7月には霧雨を伴ったヤマセ(北東風)のため気温の低い状態が続き、夏は短く、11月から4月にかけては北西の強い季節風が吹き、曇天、降雪の日が多くなっています。
七戸町の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。