• 「下北南部エリアの概要 」
    • 下北南部地域は、青森県北東部に位置し、面積1,876.86km²。野辺地町付近から下北丘陵が北へ向かって直線的に突き出している。その北部からは西に向かって大きな三角形の半島がさらに突きだしており、陸奥湾の東側半分を抱き込むような形になっている。西にある津軽半島との間には平舘海峡がある。半島の北東端は下北丘陵の終端部に当たる尻屋崎、北西端は本州最北端の大間崎である。下北半島は、半島全体が下北半島国定公園となっている。温泉が多く、景勝地では尻屋崎、大間崎、イタコで有名な霊場恐山がある。
下北南部エリアの高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。