• 「鶴田町の概要 」
    • 鶴田町は、津軽平野の中央に位置し、町の南には秀峰岩木山を眺め、町の真ん中を岩木川が流れる懐かしい田園風景が広がっています。主な産業は、稲作とりんご栽培を中心とした農業の町で、昭和40年代に転作作物として導入されたぶどうの栽培も盛んとなり、スチューベンという品種は、生産量日本一を誇っております。 鶴田町の西側には、津軽富士見湖に架かる青森県産ひばを使用した三連太鼓橋「鶴の舞橋」があります。湖と岩木山を背景にした鶴の舞橋は、四季折々の姿を見せてくれます。
鶴田町の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。