• 「香取市の概要 」
    • 香取市は、千葉県の北東部に位置し、北は茨城県と接しています。東京から70km圏にあり、成田空港から15km圏に位置しています。面積は262.35平方kmで、北部には利根川が東西に流れ、その流域には水郷の風情漂う水田地帯が広がり、南部は山林と畑を中心とした平坦地で北総台地の一角を占めています。日本の原風景を感じさせる田園・里山や、水郷筑波国定公園に位置する利根川周辺の自然景観をはじめ、東国三社の一つ「香取神宮」、日本で初めて実測日本地図を作成した「伊能忠敬」の旧宅ほか江戸時代から昭和初期に建てられた商家や土蔵が軒を連ねる佐原の町並みが見られるなど、香取市は水と緑に囲まれ、自然・歴史・文化に彩られたまちです。
香取市の高齢者向け施設
施設数は5件です