• 「九十九里町の概要 」
    • 九十九里町は、九十九里浜のほぼ中央に位置し、面積は24.45平方kmで、都心から60キロメートルの首都圏に属しています。イワシ漁とともに栄えてきた九十九里町。全国を測量し、日本地図を完成させた「伊能忠敬」生誕の地でもあります。古来から気候温暖で、水と緑に囲まれた自然の恵み地として、多くの文人墨客(高村光太郎、竹久夢二、徳富蘆花など)が訪れており、夏には海水浴で賑わいを見せます。
九十九里町の高齢者向け施設
施設数は3件です