• 「会津若松市の概要 」
    • 会津若松市は、福島県西部一帯を占める会津地方の中心都市で、市街地は会津盆地の南東部に位置し、磐梯山や猪苗代湖など豊かな自然に囲まれた、自然景観に恵まれたまちです。自然景観に恵まれたその地理的特性もさることながら、市内には白虎隊や戊辰戦争に象徴される鶴ヶ城や飯盛山などの数々の名所・旧跡、また情緒溢れる東山温泉、芦ノ牧温泉など東北地方を代表する温泉があり、明峰磐梯山や紺碧の猪苗代湖など豊かな自然に囲まれ、春夏秋冬、四季折々の彩りを見せる美しいまちで、東北有数の観光地として着実に発展してきました。地域は積雪寒冷地で、平坦地は肥沃地な福島県の穀倉をなし、殆どが水田単作地帯です。気候は、盆地特有の気候であるため、一年の気温差が大きく、夏は暑く冬は寒い気候である。
会津若松市の高齢者向け施設
施設数は36件です