• 「浅川町の概要 」
    • 「笑顔あふれる」住みよいまち浅川町は、福島県中通りの南部に位置し、阿武隈山系の雄大な自然と田園風景に囲まれた緑豊かな町です。町を西北に縦断するように阿武隈川の支流が走り、西部はおおむね平坦で農地が集団化されている。浅川町は「花火の里」として県内最古の300有余年の歴史と伝統を誇る花火大会が有名で、毎年8月16日には近郷近在から多くの見物人でにぎわうところです。また、世界的なガン研究の先駆者・ 吉田富三博士の生まれ故郷でもあり、吉田富三記念館ではその偉業を垣間見ることもできます。気象条件は比較的恵まれているものの、冬季の寒さは厳しく春先の晩霜が農作物に与える影響は大きい。
浅川町の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。