• 「福島市の概要 」
    • 福島市は、福島県の北部に位置し、西は吾妻連峰、東は阿武隈高地に囲まれた盆地に広がるまちです。東北地方の南部にある福島県。福島市はその北部にあります。気候は、盆地の特徴である夏は暑く、冬は寒い気候です。この寒暖差により、果物をはじめとした農産物が美味しく育ちます。面積は767平方kmで、中心部に信夫山、東方には美しい花々が咲き誇る花見山があり、阿武隈川が流れる、 緑豊かな自然にあふれた土地です。気候は、盆地ならではの内陸性気候を活かした、果物(もも、なし、りんご、ぶどう、 さくらんぼなど)の生産が盛んで、「くだもの王国」としても知られます。福島県の県庁所在地でもあり、 県の行政の中心を担います。観光は、「いで湯の里ふくしま」とも呼ばれ、多くの温泉に恵まれた福島市では、 飯坂温泉・土湯温泉・高湯温泉の三湯をはじめ、様々な名湯や秘湯を堪能できます。さらに、観光果樹園や果物の直売場が数多く並ぶフルーツラインでの果物狩り、 花見や紅葉を楽しめる花見山や磐梯吾妻スカイラインといったスポットなど、 雄大な自然を持つ福島を感じられる観光地が点在しています。
福島市の高齢者向け施設
施設数は45件です