• 「古殿町の概要 」
    • 「流鏑馬の里」古殿町は、福島県の南、石川郡の南東、阿武隈山系の西斜面に位置し、阿武隈山系の三株山を最高峰にして、北東に犬仏山・大黒山など700m級の山々が、また鎌倉岳・矢野山・入道山などの600m級の山々が、それぞれ雁行して走っており、いわき市から太平洋に注ぎ込む鮫川が、鎌倉岳の北を巻き、大平川を併せて町域を東西に横断しています。農業は米、山菜栽培、畜産が中心である。林業も盛んであり間伐、林道事業等を積極的に推進。観光は、三株山、芝山はキャンプ場も整備され、多くのハイカーでにぎわう。春は越代のサクラやふるどの桜街道の花見、大風川渓谷、鎌倉岳遊歩道の散策、秋の八幡神社祭礼の「流鏑馬」、また県重要文化財の西光寺阿弥陀堂、木造地蔵菩薩座像などがある。
古殿町の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。