• 「北塩原村の概要 」
    • 北塩原村は、福島県の北西部に位置する。東方は猪苗代町、西方は喜多方市に隣接し、北方は山形県米沢市、南方は喜多方市、磐梯町及び猪苗代町の一部に連なっている。村の中心を国道459号、主要地方道米沢・猪苗代線、会津若松・裏磐梯線が通っており、最寄りの都市喜多方市・会津若松市を中心として国道49号・121号があり、平成元年の国道115号土湯トンネルの開通により県都福島市まで1時間半で到着、更には磐越自動車道の開通により首都圏まで約3時間で到着できる。面積は233.94平方kmで、その約80%は山間部で、農用地はわずか2.5%である。気候は北日本型の積雪寒冷地地帯であり、積雪量は平均2m程度である。西部北山地区では盆地気候、東部桧原・裏磐梯地区は夏涼しく冬雪深い山地特有の気候となっている。
北塩原村の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。