• 「板倉町の概要 」
    • 板倉町は、関東平野の中央、群馬県の最東南端にあり、埼玉県と栃木県の県境に接します。町の南側には、わが国最大の流域面積を誇る利根川が流れ、北側にはその利根川水系最大の支流である渡良瀬川が流れます。また、町の東側は2012年にラムサール条約登録湿地となった渡良瀬遊水地に接します。面積は41.86平米kmで、約55パーセントを農地が占めます。豊富な水と平坦な地勢、群馬県下で最も温暖な気候を上手に利用し、水田、畑の多い農業が盛んな町です。
板倉町の高齢者向け施設
施設数は1件です