• 「みどり市の概要 」
    • みどり市は、群馬県の東部に位置し、市域は桐生市、栃木県日光市を始め、群馬、栃木両県の7市と接しており、首都東京から100km圏内になります。面積は208.42平米kmで、地形は南北に長く、北部には足尾山地が連なり、その山塊に源をもつ渡良瀬川が市の北東から南東にかけて流れています。東町地区の主な地域はこの渡良瀬川に沿うように形成されていて、上流部には草木ダムが豊富な水をたたえ、首都圏に水を供給する役割を担っています。中部から南部にかけての地域は、渡良瀬川の清流がつくりだした大間々扇状地により形成されています。みどり市の地域は、足尾銅山の銅を運ぶあかがね街道の宿場町として、また、生糸の集散地として人々の行き交う場所として発展してきました。現在でも、南北には栃木県日光市から埼玉県を経由して東京都までつながる国道122号、東西には前橋市から茨城県水戸市へとつながる国道50号が走り、交通の要衝地としての役割を担っています。
みどり市の高齢者向け施設
施設数は14件です