• 「南牧村の概要 」
    • 「自然を生かし 活気あふれる 村づくり」南牧村は、長野県の東端に位置し、高齢化日本一の村です。面積119平米kmで、標高1000m~1500mの高低差の激しい地域からなり、1200~1300m地帯には団地化された比較的平坦部に、高原野菜を主生産とする野菜畑が広がり、年間平均気温6.9℃と低く、冷涼な気候を生かして高原野菜が生産され、県下第2位の売上高を誇っています。また、野辺山の牛乳工場で作る新鮮でおいしい「ポッポ牛乳」や「ヨーグルト」等の乳製品は有名ブランドとなっています。その他にも、南牧村は、東京から車で2時間で、夏には避暑地として多くの観光客やスポーツ合宿が盛んになり、冬にはスキー客が訪れ、村は大変にぎやかになります。
南牧村の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。