• 「邑楽町の概要 」
    • 邑楽町は、群馬県の東南部、利根、渡良瀬両河川にはさまれた東毛地域の中央部に位置し、平均標高は25メートルの平坦地であり、面積は31.11平方kmで、西は太田市、大泉町、南は千代田町、東は館林市、北は栃木県足利市に接しています。ここ邑楽町には古くから特徴的な食文化として「粉食」があります。現在でもこの地域で受け継がれている粉食文化ですが、町内には多くの蕎麦屋が営み、日々味を競い合っています。その蕎麦店主の呼びかけで、いまでは蕎麦=町民の誰もが親しみをもって自慢できる邑楽を代表する味となっています。
邑楽町の高齢者向け施設
施設数は3件です