• 「東部エリアの概要 」
    • 東部地域は、太田・桐生みどり・邑楽館林の3地区・4市5町で構成され、標高差に富んだ農業地帯です。 低地の水田作から中山間の畑作まで多様な農業経営が営まれています。 野菜は施設・露地ともに生産が盛んで、全国有数のきゅうり産地を抱えるほか、地域特産であるやまと いも、小玉すいか、にがうりについても高い評価を得ています。畜産は、太田・桐生みどり地区を中心に肉 牛・酪農・養鶏・養豚が営まれ、規模拡大による経営の効率化が進んでいます。 また、県内作付面積の約40%を占める米や麦を中心とした水田等の営農も盛 んです。
東部エリアの高齢者向け施設
施設数は100件です