• 「富良野市の概要 」
    • 「へそとスキーとワインのまち」富良野市は、富良野市は、北海道のほぼ中心にあり富良野盆地の中心都市である。総面積は、600.71km2で、東方に十勝岳連峰 の富良野岳(1,912m)、西方に夕張山地の芦別岳 (1,726m)がそびえ、南方には東大演習林(227.16 km2 )があり、市域の約7割を山林が占める自然環境にある。北海道の内陸部で大雪山系と夕張山系に囲まれた地形です。昭和56年から放映されたテレビドラマ「北の国から」のロケ地として全国的に知名度が上がり、今年も年間を通じて多くの観光客が訪れています。農村景観に加え、ラベンダーに代表される彩りの花々や、良質な雪質と大雪山連峰の雄大なロケーションを望む「富良野スキー場」、ワイン、チーズなどの特産品やごみのリサイクル、へそ祭り、演劇などの地域資源を生かし、平成29年度に観光庁が予定しています「(仮称)ブランド観光圏」の認定に向けて、日本の顔となる観光地づくりを推進しています。
富良野市の高齢者向け施設
施設数は5件です