• 「胆振エリアの概要 」
    • 胆振地方は、北海道の中央南部にあって、東西152km、南北98kmの細長い地形をし、南部の約218kmは海岸線で太平洋に面しています。支笏洞爺国立公園や洞爺湖周辺では、有珠山、昭和新山などが、国際的にも重要な火山現象と火山地形を呈しています。また、登別温泉周辺は、登別地獄谷、大湯沼、倶多楽湖などから構成され、温泉郷独特のたたずまいを見せています。また、樽前山周辺では、樽前山と支笏湖が森林と湖の静かな景観を形成しています。
胆振エリアの高齢者向け施設
施設数は68件です