• 「長沼町の概要 」
    • 「ひと・緑がかがやく 田園と交流のまち」長沼町は、石狩平野の南東部に位置する農業が基幹産業の町で、総面積168.36km2で、その約3分の2を農地が、約1割を山林が占めています。町の約8割はおおむね平坦な低地帯で占められており、残りの約2割が馬追丘陵の緩傾斜地となっています。その地形的な特徴から、馬追丘陵には石狩平野を見下ろすことのできる眺望点が 数多く存在します。農業や観光など多様な土地利用が行われるとともに、最近では移住者を中心に新たな長沼スタイ ルともいえる暮らしが営まれています。
長沼町の高齢者向け施設
施設数は3件です