• 「県西エリアの概要 」
    • 茨城県県西地域は、面積1,030.94平方kmで、筑波山西方の平坦な地形を占め、非常に可住地面積が広い。東北本線(宇都宮線)の通る古河市の市街地、常総ニュータウンの一地域である常総市きぬの里地区や、各工業団地とその周辺にある一部を除けば多くの地域は、平坦な地形を活かした田園や畑を中心とするひなびた自然の豊かな地域である。南部を利根川が流れ、中央は鬼怒川が貫く。歴史は古く、平安時代に承平天慶の乱では平将門が当地で兵を挙げ、鎌倉時代には結城朝光が結城に身を置き、戦国時代には古河公方が関東の戦乱の一つの中心となった。
県西エリアの高齢者向け施設
施設数は21件です