• 「城里町の概要 」
    • 「人と自然が響きあい ともに輝く住みよいまち」城里町は、茨城県の西北部に位置し、南部は水戸市及び笠間市と接し、東部は常陸大宮市、那珂市と那珂川を境に接しており、北部は常陸大宮市に、西部は栃木県茂木町と接しています。東部は那珂川沿岸に開けた沖積平野地帯で、農地や宅地、工業用地などに利用され、国道123号沿線を中心に、多くの住民が居住しています。中西部は、八溝山系の南縁部の標高200m前後の丘陵地帯となっており、藤井川をはじめとする那珂川支流の多くの河川が起伏の激しい地形を作り出し、山林や農地、レクリェーション施設などに利用され、自然や歴史を感じる地域となっています。美しい自然が残る静かな地域である一方、県都水戸市に隣接する恵まれた立地にある発展可能性を秘めた町です。面積は161.80km²で、全体の約61%を森林が占めています。
城里町の高齢者向け施設
施設数は4件です