• 「一関市の概要 」
    • 一関市は、東北地方の中央に位置し、首都圏からは約450km、仙台と盛岡の中間地点にあり、面積1,256.42km2、岩手県南・宮城県北の『中東北の拠点都市』として、経済・文化・教育の中心となっています。また、宮城、秋田の両県に隣接し、市内には3県にまたがる栗駒山(1,626m)、猊鼻渓や厳美渓の名勝地、一関温泉郷などの観光地があり、世界遺産登録のまち「平泉」や三陸方面への観光拠点ともなっています。気候の影響を受け降水量も多く、冬期間は雪に覆われます。市の中央から東側にかけては太平洋側の気候に属し、冬期間も晴れやすい地域です。
一関市の高齢者向け施設
施設数は18件です