• 「九戸村の概要 」
    • 「花と緑が織りなす安らぎの里」九戸村は、北上山系の最北端、岩手県の北部に位置し、折爪岳は、標高852mあり、独立した地形のため、岩手県北髄一の眺望で知られ、県立自然公園に指定。面積は134平方キロ、面積の70%以上が山林原野で占め、岩手県立自然公園折爪岳を抱えた、季節の移り変わりの美しい自然豊かなふるさとです。ナイター設備のある村営くのへスキー場は、ファミリースキー場として、近隣市町村はもとより県外(主に八戸市)からも多くのスキーヤーが訪れ、にぎわいを見せております。
九戸村の高齢者向け施設
施設数は2件です