• 「中原区の概要 」
    • 中原区は、川崎市のほぼ中央に位置し、面積は14.7平方kmで、区域の大部分は多摩川に抱かれた平坦部ですが、高津区や横浜市に隣接する井田地区には豊かな緑の残る丘陵地が広がります。東京都心部や横浜へのアクセスに恵まれていることもあって、人口・世帯数は7区の中で最も多くなっています。中原区には、とどろきアリーナや川崎フロンターレのホームグランドでもある等々力陸上競技場などのスポーツ施設のほか、市民ミュージアムや釣り池など市民の憩いの場となっています。
中原区の高齢者向け施設
施設数は21件です