• 「中央区の概要 」
    • 中央区は、市役所、税務署、裁判所など市や国、県の行政機関が立地する行政の中心となる地域で、面積は36.9 平方kmで、市域の11.2%を占めています。区の北東側の八王子・横浜方面を結ぶJR横浜線、国道16号、区の中央部の厚木方面を結ぶJR相模線、国道129号、愛川方面を結ぶ県道相模原愛川、町田方面を結ぶ県道相模原大蔵町が、それぞれ区の交通の骨格をなしています。南部を流れる相模川は、その豊かで清らかな流れに、釣りやキャンプなどのレジャーの場としてにぎわうとともに、春には「泳げ鯉のぼり相模川」、夏には「相模原納涼花火大会」、冬には「寒中水泳大会」の会場となるなど、四季を通じて多くの人々の集う場となっています。
中央区の高齢者向け施設
施設数は39件です