• 「南区の概要 」
    • 南区は、大規模な商業地が形成されるとともに、公園や緑地などいこいの場が充実した地域で、面積は38.1平方kmで、市域の11.6%の面積を占めています。区中央部の木もれびの森や県立相模原公園、相模原麻溝公園などの緑、相模川沿いの田園地帯など、豊かな自然も広がっています。区の北東側の八王子・横浜方面を結ぶJR横浜線、国道16号、南西側の橋本・茅ヶ崎方面を結ぶJR相模線、南東側の新宿・小田原・江ノ島方面を結ぶ小田急小田原線と江ノ島線、座間方面を結ぶ区の中央部の県道相武台相模原、町田・当麻を結ぶ県道相模原町田が、それぞれ区の交通の骨格をなしています。市街地に隣接する木もれびの森は、コナラ、クヌギなどの雑木林が連なり相模野の面影が残る緑地で、四季折々の自然を満喫できる散策路や芝生広場があります。
南区の高齢者向け施設
施設数は0件です

投稿はありません。