• 「保土ケ谷区の概要 」
    • 保土ケ谷区は、横浜市のほぼ中央に位置し、 帷子川と今井川が流れ、鉄道や道路の通る低地 と、それらを取り囲む丘陵地からなる起伏に富んだ地形です。川や鉄道に沿った低地部は、駅 を中心に市街地を形成し、面積は21.81平方kmで、丘陵部は落ち着きの ある成熟した住宅地となっています。市の中心部に近い立地にありながら、 水や緑などの自然環境に恵まれており、帷子川 沿いの「水の軸」、区の西部に残された緑を南 北に結ぶ「緑の軸」、旧東海道沿いの「歴史の軸」 として「水と緑と歴史のトライアングル」を構成し、貴重な地域資源となっています。
保土ケ谷区の高齢者向け施設
施設数は17件です