• 「岩沼市の概要 」
    • 岩沼市は、宮城県の中央部、仙台市の南17.6kmに位置し、総面積60.45k㎡を有する都市であり、西部の山岳地域から東部の太平洋岸に至るまでなだらかに広がった平野が展開し、南部の市界には、阿武隈川が東流し仙台湾に流入している。また、東北本線と常磐線の分岐点、国道4号・6号の合流点であり、さらに東北地方の国際化の玄関口となる仙台空港が所在するなど、交通の要衝である。本市は、かつて「門前町」「宿場町」として栄えてきたまちであるが、その後「臨空工業地帯」の一角としての立地的優位性から大小の企業が進出し、工業都市の性格も加わり商工業都市として発展しています。
岩沼市の高齢者向け施設
施設数は1件です