• 「栗原エリアの概要 」
    • 栗原地域は、広大かつ豊かな自然環境を有しており、西部にそびえる栗駒山を中心とする栗駒国定公園は、栗駒山頂付近や県内最大の中間湿原である世界谷地等が特別保護地区に指定されており、ガンや ハクチョウの飛来地として名高い伊豆沼・内沼は、ラムサール条約登録湿地及び国設鳥獣保護区に指定されています。さらに、御嶽山、一桧山・田代、伊豆沼・内沼は、県自然環境保全地域に指定されてい ます。気候は、全体的に内陸型気候で、年間の平均気温は、平野部で 12.1 度、山間部で 9.1 度となっており、年間の降水量は、平野部1291.5mm、山間部で 2293.5mmとなっています。面積は、80.493haで、うち農用地が 23.0%、森林が 55.2%で全体の78.2%を占めています。
栗原エリアの高齢者向け施設
施設数は11件です