• 「仙南エリアの概要 」
    • 仙南地域は、県の南部に位置し、西は山形県の南は福島県に隣接しており、西部は、蔵王連峰の裾野に広がる丘陵 地帯であり、蔵王連峰は蔵王国定公園、丘陵地帯は蔵王高原県立自然公園に指定されている。東部は、阿武隈川・白石川が流れる平野部であり、白石川沿いの桜並木は仙南地域を代表する風景になっている。また福島県と接する阿武隈川流域は、阿武隈渓谷県立自然公園に指定されている。北東部は仙台都市圏に隣接し、住宅開発が進んでいる。面積は、155,140haで、県土の21.3%を占めている。気候は、県内では比較的温暖であるが、地形により気温、降水量などにかなりの差が見られる。 冬期は蔵王おろしに象徴される西からの強風が吹く。
仙南エリアの高齢者向け施設
施設数は10件です