• 「多賀城市の概要 」
    • 「いにしえの人々が行き交うまち」多賀城市は、宮城県のほぼ中央、太平洋岸に位置し、周辺には、県庁所在地の仙台市や漁港で有名な塩竈市、そして日本三景の松島などがあります。多賀城市の地形は、東西に長く、それを2つに分けるようにして中心部を砂押川が流れています。また、東部や北部には史跡が点在し、海に近い南部の平野には工場地帯が形成され、西部地区の平野には多くの田畑が広がっています。面積は、19.69平方km。仙台駅から多賀城駅までは普通列車で約20分。多賀城市は、1200有余年の歴史のあるまちです。
多賀城市の高齢者向け施設
施設数は3件です