• 「新座市の概要 」
    • 新座市は、埼玉県の南西部に位置し、地域の半分が東京都に接する、武蔵野の面影を残す数少ない都市です。面積は22.78平方kmで、市のほぼ全域が武蔵野台地に位置します。東京都に隣接していて、都心へのアクセスも非常に便利というその地理上の関係から、これまで東京のベッドタウンとしての開発が続けられてきました。人口16万人の都市となっています。出版業や物流業が盛んで、市内には工場や倉庫も数多く見られます。鉄道交通では、東武鉄道の東武東上線の志木駅、JR東日本の武蔵野線の新座駅があります。また東武東上線の柳瀬川駅や西武池袋線の保谷駅、ひばりヶ丘駅、東久留米駅、清瀬駅なども、市内にはないものの新座市民にとっての便利な駅として利用されています。国道は、川越街道と呼ばれる254号線が市内の中央部を走っています。観光名所としては平林寺が有名で、春になると大勢の人が枝垂桜を見にやってきます。新座市の名物と言えば何と言ってもにんじんうどんです。新座市の人参が練り込まれたうどんは多くの人の目と舌を楽しませています。
新座市の高齢者向け施設
施設数は9件です