• 「緑区の概要 」
    • 緑区は、さいたま市の南東部に位置し、北は見沼区、東は岩槻区、南は南区と川口市、西は浦和区に隣接しています。面積は26.51平方kmで、さいたま市の10区では4番目に広い区です。区内には綾瀬川、芝川、見沼代用水東縁・西縁などが流れ、その四季折々の豊かな表情が人々を楽しませてくれています。特に見沼代用水西縁・東縁はサクラが多く咲き、お花見スポットとして親しまれています。東縁沿いにあるサイクリングコース「緑のヘルシーロード」では、サイクリングやジョギングをしながら、花びらが舞い散る桜並木を満喫できます。見沼氷川公園、大崎公園もサクラの名所です。交通面では、南北には東部に東北自動車道、埼玉高速鉄道が、西部には産業道路と第二産業道路が走っています。また、東西には区の中央部を国道463号線が、南部をJR武蔵野線がそれぞれ横断しています。いずれも首都圏近郊の交通の要となっています。
緑区の高齢者向け施設
施設数は23件です