• 「白岡市の概要 」
    • 「ほっとスマイル しらおか 未来へつながるまち~うるおいとやすらぎの生活未来都市~」白岡市は、関東平野の中ほど、東京都心まで約40キロメートルであり、面積は24.92平方kmで、東西に長い市域です。交通は、都心まで40分程度で結ぶJR宇都宮線が南北に走り、白岡駅、新白岡駅には上下線とも1日100本前後の電車が停車し、通勤・通学の足となっており、東京都心まで約40キロメートルに位置し、ベットタウンとして発展してきました。また、東北道、国道122号、県道8路線が市内を通過し、東北道久喜ICや圏央道白岡菖蒲ICにも良好なアクセスが可能であることから、広域的な交通利便性に富んでいます。特産品の「梨」は県内有数の埼玉梨の主産地であり、4月中旬には市内の梨園が梨の花で白一色となります。
白岡市の高齢者向け施設
施設数は3件です