• 「壬生町の概要 」
    • 本町は、栃木県央南部に位置し、東京からは北に約90キロメートルの距離にあり、東は下野市、南は小山市、西は栃木市、北は鹿沼市と宇都宮市に隣接しています。面積は61.06平方kmで、西境を思川、中央部を黒川、東境沿いを姿川が流れており、関東平野の北部に当たるほぼ平坦な地形で、海抜は50~100メートルです。また、東武宇都宮線の4つの駅が町内にあるとともに、北関東自動車道壬生インターチェンジが整備され、東北自動車道との連結により広域的交通の利便性が高い町となっています。
壬生町の高齢者向け施設
施設数は4件です