• 「真岡市の概要 」
    • 真岡市は、栃木県の南東部に位置し、東に連なる八溝山地、西に流れる大河鬼怒川を抱える自然環境豊かな都市です。また、首都東京から100km圏内に属し、東京駅から東北新幹線を使えば約1時間40分の距離にあります。真岡市の面積は167.34平方kmで、都市計画、工業団地造成、ほ場整備が進み、農業、工業、商業がバランスよく調和した理想的な地方都市です。真岡市のいちご生産は、作付面積が約146.3ヘクタール で、471の世帯が生産農家として栽培を行っています。品質改良や栽培技術の向上に長年取り組んだ研究機関の人々や新鮮高品質の栽培指導、流通ルートの開拓、真夏の炎天下の育苗、冬は厳寒の早朝の収穫作業などに励んだ農家の人たちなど、関係者の不断の努力が「日本一のいちご」を結実させたと言ってよいでしょう。また、真岡市はSLの走るまちとして、 毎週土曜日、日曜日、そして祝日と1年を通じて1日1往復、茨城県下館駅と栃木県茂木駅間を運行しています。夏休みの期間は金曜日も運行しています。
真岡市の高齢者向け施設
施設数は5件です