• 「大田原市の概要 」
    • 大田原市は、栃木県の北東部にあり、面積面積は354.36平方kmで、大田原市の中西部は、日本でも有数の鮎の漁獲量を誇る清流「那珂川」と箒川に囲まれた、那須五峰から広がる那須野が原の扇状地にあたり、東部は八溝山系の美しい山並が連なります。日本最古の碑である国宝の「那須国造碑」など多くの史跡が存在し、古代から住民が生活してきた長い歴史をもち、江戸時代より受け継がれた城下町を礎として、現在は、政治、経済、文化などさまざまな分野において、県北部の中心都市の役割を果たしています。水と緑、豊かな大地。そして四季折々の自然にも恵まれた大田原市。街を歩けば、素朴であたたかい人柄と、多くの夢や希望に出会えることでしょう。
大田原市の高齢者向け施設
施設数は7件です