• 「小金井市の概要 」
    • 小金井市は、東京都のほぼ中央、武蔵野台地の南西部にあり、都心から約25km西方に位置しています。面積は11.30平方kmで、市の東は武蔵野市、三鷹市、西は国分寺市、南は調布市、府中市、北は小平市、西東京市に接しており、市の中央部には中央線が東西に、東南部には西武多摩川線が南北に通り、中央部には小金井街道が南北に、北部には五日市街道が東西に通っています。江戸時代、玉川上水が完成し、新田開発が活発となり、急速に集落が発達しました。市内に大学、研究施設が設置され、住宅都市、文教都市としての性格が強いまちです。
小金井市の高齢者向け施設
施設数は16件です