• 「江戸川区の概要 」
    • 江戸川区は、東京都の特別区のひとつで東京23区の東部に位置する区であり、東京23区内では最東端の自治体にあたります。面積は49.86平米kmで、23区内では4番目の広さで東端には江戸川が流れ、千葉県に接する。 小松菜は、江戸川区が発祥の地として知られ、現在の江戸川区小松川で将軍の徳川吉宗が鷹狩の際、名が無かった菜が入った味噌汁を食し、「小松菜」と命名したことに由来。現在では「小松菜うどん」、「小松菜そば」、「小松菜そうめん」等、小松菜を使った郷土料理が区内の至る所で売られている。
江戸川区の高齢者向け施設
施設数は75件です