• 「金山町の概要 」
    • 「四季奏でるまち」金山町は、山形県の東北部(最上郡)に位置し、東西約18キロメートル、南北約14キロメートルのほぼ三角形をなしており、北と西は同郡真室川町、東は秋田県湯沢市、南は新庄市に接している。面積は、161.79平方km。戦国期は小城下町として発展し、羽州街道の宿場町として重要な役割をはたした。新庄藩の藩政時代からスギの大産地であり、金山スギは秋田スギとならぶ高品質の木材として高く評価されている。また、林業に関連して建築材生産や住宅産業も盛んである。全国でも早くから景観施策にとりくみ、金山スギを生かした切妻屋根に白壁、スギの下見板からなる金山住宅を普及させるなど、風景と街並みの調和をめざす「街並み景観づくり百年運動」は各方面から注目をあつめている。
金山町の高齢者向け施設
施設数は1件です