• 「置賜エリアの概要 」
    • 置賜地域は、山形県の最南端に位置し、東は奥羽山脈を境に福島県、宮城県と、西は朝日山地を境に新潟県と、南は吾妻山地・飯豊山地を境に福島県会津地方と、北は朝日山地・白鷹山を境に村山地域に接しています。また、山形県の母なる川「最上川」の源である吾妻連峰の裾野に広がる米沢盆地を中心に長井盆地を含めた最上川系の陥没盆地と宇津峠山地を分水嶺とする小国盆地からなります。気候は、日本海岸の影響が濃い盆地型であり、内陸盆地特有の一日のなかでも寒暖の差が大きく、夏は高温多湿で気温35度を超える日があります。また、冬は、日本海からの季節風の影響で風雪の日が多く豪雪地帯となっています。置賜地域は、山形県の「母なる河」最上川の最上流部に当たり、磐梯朝日国立公園などの優れた自然景観と、赤湯、小野川、白布など数多くの温泉に恵まれています。
置賜エリアの高齢者向け施設
施設数は48件です