• 「白鷹町の概要 」
    • 白鷹町は、山形県の中部に位置し、町の中央を南北に最上川が流れ、遥かに望む白鷹山、朝日連峰の景観が広がる町です。白鷹山などの白鷹丘陵と葉山などの朝日連峰に東西を囲まれ、南隣の長井市と連続した盆地にあり、稲作が盛んに行われています。樹齢500年を超える8本のエドヒガンザクラ、四季を通じて味わえる白鷹の蕎麦は、3月上旬に開催される「しらたかそばまつり」、7月中旬の「白鷹紅花まつり」、9月の「うんまえもの茶屋」、そして新そばが登場する11月には「のどか村そばまつり」、「滝野そばまつり」なども開催され、蕎麦打ち名人達が腕をふるいます。
白鷹町の高齢者向け施設
施設数は1件です