• 「庄内町の概要 」
    • 庄内町は、山形県の日本海側、庄内地方のほぼ中心に位置する町で、湯殿山、羽黒山とともに出羽三山をなす月山の山頂を有する町です。その月山を水源とする平成の名水百選 立谷沢川と最上川の流域に広がる庄内町は、庄内平野の中央部から月山のふもとまで細長い形をしています。清流が田を潤し、その恩恵を受ける庄内町は、日本一おいしいお米のふる里。コシヒカリやつや姫など、現在の良食味米のルーツとなる「亀ノ尾」発祥の地でもあります。庄内町の北西部を占め、国内有数の穀倉地帯であるほか、商業や工業も盛んな地域。 奈良時代に創建された「余目八幡神社」や、11世紀のものと推定される「梵天塚古墳」、 室町時代から戦国時代に余目を治めた安保氏の供養塔などが残されています。
庄内町の高齢者向け施設
施設数は2件です